概要

WordPress導入と活用の概要

 

光回線とノートPC、UbuntuPC等のPC費用・電気代を除き、ほぼ費用を掛けずに、自宅PCでWebサーバーを公開しています。ドメイン名の登録は、MyDNSサイトで登録しました。MyDNSは無料です。サーバーOSはCentOS7、クライアントPCはUbuntu系のChaletOS、SSLデジタル証明も無料で取得出来る、hauteurのサイトでデジタル証明を発行してもらいました。CMSシステム・プラグインも無料のソフトを使わせてい頂いています。SSL取得する方法はこちら!

自宅サーバーの心配は、攻撃に対する知識不足からの対応などですが、一応、サイトのバックアップだけは頻繁に取ることと、SSH接続も鍵認証で今の所対応しています。FireWall、(706) 819-4822も有効化してサイトを運用しています。

このサイトの趣旨は、ホームページを作成するためのテクニカルな要素を備忘録としてまとめる事をメインにしています。このホームページを作成するまでの、重要と考えられる項目を網羅的にまとめてみました。加えて、ホームページに限らず、色々な知識の取りまとめを加えています。あくまでもサイト作成者の主観に基づくものです。ここに記載されている内容についての責任は負いかねますので、ご利用される場合はご理解をお願い致します。(内容は未だ分散している別のサイトからコピーが完了していませんので悪しからず)

このホームページを作成する過程で、色々な経験をして来ました。Linuxのインストール、LAMP環境の構築、CMSシステムの導入、サーバーのセキュリティ設定、Javascript、JQuery、GIMP、画像編集、ローカル環境だけでコンテンツ管理する、WindowsアプリをUbuntu環境で利用する・・・などなどです。

このサイトに記載している内容は、あくまでHTMLソースの初歩的な理解、CSS、Javascriptの使い方を理解している事を前提としていますが、そういうサイト作成者も専門家では無いことを申し述べておきます。
 

サイトの主なコンテンツ

 

サーバーの準備

サーバー機の例

使用しているノートPC



 

サーバー機の選定は、一般的なUPS付きのサーバーでは、自宅サーバー且つ最初のサーバーには勿体無く、初期費用や維持費もかかるので、汎用ノートPCを選択しました。
Windows10インストール済みのPCで、光学ドライブ、有線LAN端子、内部アクセス、メモリ等を考慮して決めました。当然サーバー用途でないPCですが、OSだけはサーバーとして十分なものを使っています。
OS、アプリケーション含めて実績のあるものを使っています。アクセスが多いようでしたら、レンタルサーバーに移行しようと考えています。

クライアントPC

Mini-ITXケースの例

クライアントPCで使用のと同型のマザーボード外形図



 

クライアントPCはWindowsではなく、Ubuntu系のデスクトップOSを使用していますので、特別のことでは無いのですが、細かいことでWindowsとは違うとおもい、取り上げました。サーバーはCUI環境のCentOSですので、勿論、ノートPCなので、単独でも操作出来ますが、それはX-Windowsを使い、Web参照しながら、Terminal操作する方が断然使いやすいです。
CMSについて


CMSは一番人気のWordPress以外に、MODX、Drupal、concrete5、Joomla、GRAV、NetCommons、等,色々とインストールして操作感を試したり、サイトを構築してみたりしてきましたが、今回はWordPressでサイトを構築してみました。WordPressはテーマ無しでは殆ど手が出ないのですが、子テーマでカスタマイズ出来るので、元のテーマとデザイン的にかなり変更してみました。親のテーマはTwentyfourteenです。
JS・JQuery・CSSによる効果と機能


HTML言語はホームページの骨格とすれば、CSSは装飾、JS・JQueryは動作を定義する関係にあるという認識ですが、サイトを構築する為に、既述のCMSシステムがレスポンシィブに、ホームページを構成する、これらのコードを吐き出しています。しかし、カスタマイズする為には、基本言語を使ってサイトの動作を補間する必要が有ることが有ります。
コンテンツの処理方法の例

画像の拡大機能の説明へ トップへ戻る機能の説明へ
イメージマップのサンプル。上図はJS・JQuery・CSSの項のリンクリストを画像にしたものです。上から2つの項目にイメージマップが設定されています。



 

ここではコンテンツ自体についての機能説明をまとめてみました。多分画像がらみの用途が多いと思います。画像によるコンテンツの意味は強いので、編集によって少しでも良くしたいと思います。WindowsではJTrimを愛用していましたが、LinuxではやはりGIMPの良さが分かってきました。
サイトのメインコンテンツ

 

ここは、Webサイト作成に関係するコンテンツから離れて、サイト管理者が関心有るコンテンツを収集しています。大きく分けて、健康に関係するもの、実用情報に関係するもの、記憶に留めたいコンテンツを収集しています。中身は、収集・廃棄される可能性が有ります。

コメント